Saturday, May 19, 2018

SALES BOM CS61

■受注BOM使用の目的と背景
受注ごとに仕様が異なり、事前にBOMマスタなどを用意できない特注製品を受注、生産、出荷する業務をR/3システムにて行ないたい

■処理フロー





■マスタ登録
・受注BOM:受注単位に登録
 事前に登録したBOMをコピーして、構成部品を取り替えるなども可能
・作業手順:受注単位に登録
作業手順のパターンをグループカウンタを分けて登録

■パラメータ設定
・評価バリアント:原価計算バリアントに割当
 受注原価積上計算時に使用する価格の取得元を設定する
・原価計算バリアント:所要量クラスに割当
 受注原価積上計算時に使用する日付、価格の取得元を設定する
・所要量クラス: SD受注明細カテゴリから導出させる
原価の計算方法を設定する(製品原価見積、個別受注原価計算など)

■受注BOMを使用した受注登録
・受注登録①
 受注先、得意先発注番号、品目、数量を入力
 また構成部品を考慮した販売価格も手入力

・受注登録②
 個別受注原価を使用する場合は所要量タイプを指定
 (初期提案させる事も可能)
 
・受注BOM登録①(CS61)
 品目BOMからコピー


・受注BOM登録②(CS61)
 コピーしたい明細を選択しコピーボタンを押下

・作業手順登録(CA01)
 標準作業手順をコピーして登録


・原価計算①(VA02)
 個別受注原価を計算


・原価計算②(VA02)
 計算内容を確認して「マーク」
 (明細と合計の差異を防ぐ為)

■利点
・受注ごとに仕様が異なり、事前にマスタの用意できない特注製品を受注、生産、出荷する業務を標準機能で実現可能
・複雑なマスタ設定は必要ない
・個別受注原価を使用する事が可能


■導入前の課題と対応

①受注登録の処理手順が多い
受注登録後に 受注BOM、作業手順、個別受注原価積上 の登録がそれぞれ必要
標準品目のBOM、作業手順を事前に用意し、それを参照して都度登録をするなど運用の軽減を図ることが必要

②選択オプション毎の価格設定が不可能
製品の価格はマスタ化が可能であるが、オプション品などに依存して価格決定ができない
受注登録時に都度マニュアルにて価格を登録する必要がある

③CO収益性分析に差異が発生しうる
個別受注原価を使用した場合、「マーク」処理をしないとCO収益性分析の合計と明細で差異が発生する
「マーク」処理されていない場合は、入庫時にUSEREXITにてエラーとするなど対応が必要

④誤った計画手配が作成されうる
MPS、MRPの実行前に受注BOMを登録しておかないと、標準BOMを使用して計画手配が作成されてしまう
受注BOMが登録できる段階になったら受注登録をする(それまでは見積伝票登録、又は手管理)などの対応が必要

1 comment:

42nacymtyu said...

For instance, generally, it's extra convenient for players to use the mouse and keyboard to scroll via slots. 카지노사이트 Someone remains dissatisfied with the limited functionality of mobile sites. The complete number of video games from the developer is within the hundreds. The supplier also provides some options for making payments in on-line casinos.